フランス旅行 ヨーロッパ旅行 家族旅行

航空運賃(成田ーパリ)

やはり航空運賃が、一番高くつくと想像できます。
もちろんどんな旅のスタイルにするか、によると思いますが、
1週間から2週間程度の旅では
航空運賃がほとんどを占めてしまいます。

2014年のフランス旅行

■内訳は次の通りです。
大人
チケット代金 60000円 ・・往復航空券(全日空)
TAX      60640円 ・・航空保険料、燃油サーチャージ、
                 現地出入国税、成田空港施設使用料等
****************************
合計     120640円

 

小人(2歳以上12歳未満)
チケット代金 45000円 ・・往復航空券(全日空)
TAX      59600円 ・・航空保険料、燃油サーチャージ、
                 現地出入国税、成田空港施設使用料等
****************************
合計     104600円

 

筆者はマイルがありましたので、
運賃無料で燃油代等のみです。

 

従いまして、
60640円×1名+120640円×2名+104600×2名

 

となり、
航空運賃総額  511120円 になります。

 

家族で直行便を利用するのは初めてで、
少々高くついたかもしれませんが、
もう少し時期をずらすと、もっと安くなるはずです。
ただ、乗り換えがなかったので、
時間の節約になりましたし、何より身体がとても楽でした。

 

筆者が初めて外国に出かけた30年程度前、
全日空機にこれほど安く乗れることは、あり得ませんでした。
★シャンパーニュの飛行機雲

2008年のフランス旅行

■内訳は次の通りです。
チケット代金  45800円 ・・往復航空券(アシアナ航空)
TAX      41060円 ・・航空保険料、燃油サーチャージ等
TAX       6240円 ・・現地出入国税
TAX       2040円 ・・成田空港施設使用料
****************************
合計      95140円

 

上記はひとり当たりの料金なので、
今回は6名ですから、単純にこの6倍で

 

570840円 になります。

 

2008年現在、HIS経由でチケットを買い求めましたが、
アシアナ航空では子供運賃の設定はありませんでした。

 

2014年の全日空チケットは、全日空HPより購入しました。

 

子供運賃を設定している航空会社と
そうでない会社がありますので、よく注意なさってください。

 

幼児ですが、
2歳未満で座席を使用しない場合は、
安くなる場合があるようです。

 

2003年、筆者の倅が生後5ヶ月現在で、
成田ーパリが21000円(オランダ航空)でした。

 

もっとも、2003年当時は燃油料などなかったので、
1人当たりの料金はもう少し安くなりました。
★ロワール地方シャンボール城
★もう一言
直行便はさすが直行便で、
早く現地に到着し、時間的には有利です。

 

2008年に筆者が利用したような格安航空券は
どこかの都市を経由しますので、時間が直行便よりかかってしまい、
それ故、くたびれはします。
・・が、安いです。

 

家族で行くとなると、
一人当たり、1万円、2万円の差が
家族の人数分になりますので、なかなか侮れません。

 

韓国の航空会社では、成田からソウルまで2時間ちょっと。

 

東南アジア系の航空会社では、
バンコクやクアラルンプールまで4,5時間かかったと思います。

 

それらの経由地で1時間から2時間待った後、
ヨーロッパに向けて出発ですので、
結構な時間がかかるのは覚悟してください。

 

どの航空会社もみんな親切でした。

 

個人的には
アジア系の航空会社の方が、機内食は美味しく感じました。

 

第二章:レンタカー料金

 



ご案内